気になる(?)記事
ひとつ取り戻す。
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観た。
再びデスクトップを購入す。
「DELL LATITUDE X300」の音が出ない。
広島へドライブ。−エピソード2− その1 映画「男たちの大和」ロケセット見学
広島へドライブ。−エピソード2− その2 広島・尾道散策
広島へドライブ。
富士山までドライブ。 〜陸上自衛隊 富士総合火力演習を観る〜
お気に入りリンク
コンビニ店員はアパートオーナーの夢をみるか?
nononono@blog
ヘア*ロス=女性の薄毛BLOG
ミントの日々♪♪♪
ピコピコの通販生活
食わネバーランド
どこにいても、「琉9人≒沖縄人」
かりゆしウェア COOL BIZ クールビズ
飛語宇理日記
ランニング練習日誌
Sports Center


2005年06月12日

うつによる自殺、予防策研究 厚労省、20%減目標

【asahi.com】働き盛りの男性を中心に自殺者が増え、7年連続で3万人台が続く状況を受けて、厚生労働省はうつ病による自殺を減らすための初の大規模研究に着手する。自殺率削減の成果目標を設定、全国の先駆的な取り組みを参考に、うつ病で自殺未遂をした人を退院後もIT(情報技術)などを使って相談に応じるなどの対策をして、自殺予防策を示す。委託先の精神・神経科学振興財団(東京都小平市)が近く協力先の研究者や医療機関を公募、夏にも動き始める。研究期間は5年間で予算は計10億円。

 厚労省の04年の人口動態統計では、自殺者は3万227人と、過去最高の03年の3万2109人より減ったが、警察庁のまとめでは98年以降3万人超が続いている。厚労省は、2010年に自殺者を2万2000人以下に減らす目標を掲げている。

 厚労省の研究班(主任研究者=樋口輝彦・国立精神・神経センター武蔵病院長)は3月、うつ病による自殺予防について、各地の先駆的な取り組みや課題と評価を報告書にまとめた。その上で、「地域特性に応じた自殺予防地域介入研究」「うつによる自殺未遂者の再発防止研究」の二つの研究計画を提案した・・・



 年間の自殺者3万人は、0はありえないにしても多すぎますね。

 自殺の予防策として、2つの研究計画を提案しているようですが、「地域介入」では、住民相互の交流によるネットワークづくりなどが中心だったようです。
 第三者から自殺を事前に防ぐ方法としては、相談に乗って、就職を斡旋(あっせん)や医師による治療という手順になるでしょうね。


 自殺が多い秋田、岩手、青森、鹿児島各県などへの地域介入は、自殺予防効果も出ているようです。
 東北三県などは、まず「東京に行かずにどうする?」という雰囲気があるらしく、働くならまず「上京」という選択肢は必須であるという話を聞いたことがあります。
 また、「再発防止研究」は、うつ病による自殺未遂で救急救命センターに搬送された人が対象で、うつ病に特化した対策が中心のようです。
 医師による通常の治療に加えて、電話やメールによる相談、ITの症状判定プログラムを使うなどで、うつ病の再発率や自殺未遂率などを比較しながら、防止策を探っていくようです。

 自殺については、「自分を追い詰めない」ことが大切なのでしょう。就職や家族関係等の生活環境、生い立ち、性格など、さまざまな要因が重なって「自殺」を選んでしまうようです。

 わたしも昨年の夏は、「自殺」を考えていたひとりです。(^^;
 すぐに死ぬ病気ではないのですが、医者から治らないと診断され、生活に行き詰まり、働くこともできず、蓄えもなし。。。

 最後の最後で思いとどまったおかげで、いま、「新しい人生」を歩んでいます。「自殺」を思いとどまらせたのは、何だったのか。。。家族への思いか、「このままでは終われない無念さ」なのか、いまとなってはわかりません。

 わたしの場合は、どんな状況でも「つらいのは自分だけじゃない」とか「ひとに生かされている」と感じたとき、思いとどまることができたように思います。

 感じ方はひとそれぞれですし、置かれた立場や性格等は個人差がありますので、すべてのひとにあてはまる話ではありませんが、何が「一番いい選択」かは、よく考えるべきだと思います。

 そして、逆に「考えすぎない」ことも大切なのかもしれません。

人気blogランキングへ一票お願いします。


書籍の拾稔堂に戻る健康的な拾稔堂に戻る





posted by 拾稔堂店長 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4300742

この記事へのトラックバック

うつ病による自殺
Excerpt: 厚労省が本格的にうつ病による自殺の抑制に乗り出すようです。 僕は以前、僕の発行するメルマガ 『誰でもわかる!最新医学ニュース』でこの話題に触れました。 その要約を以下述べます。 最..
Weblog: 誰でもわかる!最新医学ニュース
Tracked: 2005-06-14 10:32

自殺者3万人/家族と共同体の再構築が必要
Excerpt: 本当に悲しむべき実態である。自殺の主だった原因は、「 ココロ 」にあるという。互いに腹を割って語り合える友がいないのか?夫婦という関係にありながら、なかなか通じ合えていない現状があるのか? もし..
Weblog: 世界日報サポートセンター
Tracked: 2005-06-14 16:14

数字だけでは計れないココロの病気
Excerpt: うつによる自殺、予防策研究 厚労省、20%減目標 働き盛りの男性を中心に自殺者...
Weblog: The Drunk Suite (Reprise)
Tracked: 2005-06-14 17:57

うつによる自殺、予防策研究 厚労省、20%減目標
Excerpt:  働き盛りの男性を中心に自殺者が増え、7年連続で3万人台が続く状況を受けて、厚生労働省はうつ病による自殺を減らすための初の大規模研究に着手する。自殺率削減の成果目標を設定、全国の先駆的な取り組みを参考..
Weblog: ふゆう倶楽部
Tracked: 2005-06-15 04:38

Mind Hacks―実験で知る脳と心のシステム
Excerpt: わかりやすいです。面白いです。オリジナルの内容もそうでしょうし、他の方々が書かれている通り、こなれた訳も理解に役立っていると思います。一番のポイントは、インターネット上でその場で確認できる「実験」だろ..
Weblog: 精神神経科学がいいと思う
Tracked: 2008-01-20 22:52

良心をもたない人たち―25人に1人という恐
Excerpt: 良心なんてまったくもたず、自分の損得だけを考えている人、人の痛みをまったく感じない人は存在する。そうした人と話すとこちらが責められているように感じたり、善悪の価値基準が反転したりして非常に気分が悪くな..
Weblog: 精神神経科学の日
Tracked: 2008-02-10 13:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。