気になる(?)記事
ひとつ取り戻す。
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観た。
再びデスクトップを購入す。
「DELL LATITUDE X300」の音が出ない。
広島へドライブ。−エピソード2− その1 映画「男たちの大和」ロケセット見学
広島へドライブ。−エピソード2− その2 広島・尾道散策
広島へドライブ。
富士山までドライブ。 〜陸上自衛隊 富士総合火力演習を観る〜
お気に入りリンク
コンビニ店員はアパートオーナーの夢をみるか?
nononono@blog
ヘア*ロス=女性の薄毛BLOG
ミントの日々♪♪♪
ピコピコの通販生活
食わネバーランド
どこにいても、「琉9人≒沖縄人」
かりゆしウェア COOL BIZ クールビズ
飛語宇理日記
ランニング練習日誌
Sports Center


2005年08月29日

富士山までドライブ。 〜陸上自衛隊 富士総合火力演習を観る〜 ☆0004

先日の広島行きで、しばらく乗っていなかったくるまの運転にも慣れたところで、今回は、針路を東に向けることにしました。

と、いうよりは、この日のために、錆付いた運転技術に油をさしておいた訳です。(^^;

今回の目的地は、静岡県御殿場市。毎年、陸上自衛隊が静岡東富士演習場で展開する「富士総合火力演習」を観に行きます。

参加者は7名で、そのうち2名は静岡県の沼津駅で合流予定です。

きっかけは、友人の根性と努力と強運(?)でチャレンジした、1万枚の往復はがきによる入場券の応募でした。

一枚で4名まで入場できるそうですが、今回は旅行の参加人数以上の枚数が当選するという快挙(?)を成し遂げてしまいました。(^^;

中でも「駐車場券」は大変貴重らしく、総合火力演習を観たことのある友人の会社の同僚の方にも、はじめて見る当選券だとめずらしがられたようです。

この「駐車場券」がないために、東富士演習場まで延々歩くひとも多いようで、駐車場に指定された場所から演習会場に到着するまで、何度も歩いて会場に向かう団体とすれ違いました。

大阪から静岡まで約400km以上の道のりがあるため、3名が交代で運転することになりました。

出発は、20:30。徹夜で運転することになります。

大半が仕事帰りで、ろくに昼寝もできません。(^^;

なんとも強行スケジュールですが、気分がハイテンション(?)なおかげで、数回の休憩と給油、そして遅い夕食をとって、翌午前2:30ごろには静岡県の沼津駅に到着。

予定より小1時間ほど遅れたものの、なんとか待ち合わせの2名とも合流することができました。

そして、沼津のインターチェンジから東名高速道路に乗って、御殿場に到着。

ここから、陸上自衛隊のホームページから入手した地図などを頼りに、駐車場を確認。はじめての場所で、いろいろ道に迷いましたが、富士の樹海に迷い込むこともなく(笑)、演習会場である東富士演習場に到着したころには、午前4:00をまわっていました。

道に迷ったおかげで、移動中の陸上自衛隊の車両と遭遇。延々と続くかと思える車列に感動するという思わぬ「オマケ」もありましたが。。。(^^;

座席を確保するため4名が会場に残り、3名が朝食の確保とくるまを駐車場に止めるためにもときた道を戻りました。

富士総合火力演習 駐車場東富士演習場のまわりには、結構コンビニなどの店もあって、朝食用のおにぎりや飲み物などを買い込んで、駐車場に到着。

のんびり朝日をながめなら、駐車場で演習会場行きのシャトルバスを待つことにしました。

あとで聞いた話では、観覧者は5万人ほど。これでは、マイカーの入場も規制されるわけで、普段は牛などの放牧地であろう牧草地が駐車場として開放されていました。

牧草地ですので、道はでこぼこ。傾斜面だらけの駐車場に、しがみつようにくるまを駐車しました。

富士総合火力演習 90式戦車駐車場組みのわたしたち3名が会場入りできたのは、午前6:30ごろ。

演習は10:30からはじまりますが、すでに演習場には戦車が展開していました。
これが友人から聞いていた練習かな?と思いつつ、まだ時間もあるので少し仮眠をとろうとウトウトしていたら。。。

「ドゴーン!!」

ものすごい大音響とともに、熱風がわたしの座っている観覧スタンドの上まで吹き抜けました。

陸上自衛隊の74式戦車と90式戦車の試射の発射音と熱風が、戦車まで100mは離れているわたしのところまで届いたようです。

「眠れねぇじゃねーか!バカヤウ!!」(笑)

と冗談でいったら、まわりにいた友人から

「何しに来てん!」

と総ツッコミをくらいました。(^^;

この練習射撃。6:00ごろから10:20の演習開始までつづいて、砲撃音やら戦闘ヘリの音やらがとぎれることがありませんでした。

富士総合火力演習は1時間30分ほどですが、実際は6時間ほど「生」の戦車や戦闘ヘリが堪能できました。v(^o^)

出発前に友人から聞いた「写真を撮るなら練習中」という言葉の意味が、ようやくわかった瞬間でもありました。

午前8:00をまわったあたりから、会場向かって左端に設置されていた大型モニターに陸上自衛隊のPRビデオが流れたり、音楽隊の演奏があったりで、気分的にも益々盛りあがってきました。

そうこうしているうちに午前10:20。いよいよ富士総合火力演習のはじまりです。

はじめは「遠距離火力」の演習で、F4EJ(改)による航空攻撃が行われる予定だったのですが、当日の天候が不安定なため急遽中止されてしまいました。(ToT)

航空攻撃の爆発だけ再現してもらったのですが、なかなか迫力がありましたよ。数百メートル先で起こる爆発なんて、大きな火災爆発にでも遭遇しないとみられませんし。。。見たときは、死んでますね。(^^;

富士総合火力演習 特化火力つづいて「特科火力」の自走榴弾砲、「迫撃砲」とつづいて、「誘導弾」の実演ですが、特に注目すべきは最新の96式多目的誘導弾システムですね。

いわゆるレーザー誘導によるミサイル攻撃で、有線誘導も迫力がありましたが、陸上自衛隊も最新のレーザー誘導弾を持っていたことに、正直おどろきました。(^^;






富士総合火力演習 ヘリ火力このあと「対人障害」、「ヘリ火力」、「普通科火力」とつづいて、いよいよとりである90式戦車による「戦車火力」です。

1発でも爆音と熱風がすごいのですが、連続射撃では耳の鼓膜が破れるかと思いました。「戦車火力」のときは、口をあけておくと耳の負担が減ると聞いていたので、口をポカンと開けて演習を観覧しました。(ちょっとひとには見せられない顔だったかも。。。)

20分ほどの音楽演奏をはさんで、「諸職種共同の戦闘様相」がはじまりました。

戦車や戦闘ヘリなどが総出演で、一気に展開するクライマックスです!

20分の間に、前半の火力演習が複合的に組み合わさって、これぞ総合火力演習と呼べるものでした。

。。。実はこのころになると、爆風や砲撃音にも慣れて、少々ウトウトしてしまいました。(^^;

更に音楽演奏を挟んで、装備品の展示と見学が1時間ほどつづきました。

富士総合火力演習 戦闘ヘリ戦闘ヘリが演習場の中央に着陸して、戦車や総輪装甲車などが間近かに見られる機会だったのですが。。。もう、ベンチでひっくり返っていました。

。。。教訓。演習をみるときは、睡眠を十分とりましょう。(^^;

それから、食料を確保しないと火力の迫力に耐えられません。ご注意を!

富士総合火力演習もおわり、シャトルバスで会場をあとにして駐車場に戻りました。

シャトルバスに乗るために長〜い行列ができていました。あまりにも長い行列(5万人の観覧者ですからね)なので、誰か歩いて駐車場に向かって、くるまをとりにいこうとしたのですが、会場の出入り口はすべて完全に閉鎖されていました。

駐車場や最寄の駅などに戻るには、シャトルバスに乗るしかありません。演習終了後の音楽演奏や土産物の買い物などを楽しみながら、気長に待つといいようです。



くるまに乗り込んで、東名高速道路の御殿場ICから沼津ICに向かい、新幹線の三島駅に到着。

ここで、沼津駅で合流した2名とはお別れです。お疲れさまでした。(^^;

残った5名で、駅前で昼食をとることになり

「静岡といえば『うなぎ』でしょう♪」

ということで、駅前のうなぎ屋に繰り出しました。

三島駅 交差点三島駅から南の商店会に入るわけですが、途中の交差点の歩行者用の誘導音を何気なく聞いていると。。。

「あ〜たまをく〜も〜の〜♪」

。。。さすがは富士山のふもとです。曲がご当地モードでした。(^^;







三島駅 うなぎ屋「水泉園」話し合いの結果、2軒のうなぎ屋が候補に残り、多数決で商店街から5分ほど南に下ったところにあるお店に決めました。

お店の方にいろいろお話を伺ってみたところ、うなぎは浜名湖産で三島駅周辺の湧き水で泥抜き(?)をしたものを使用しているとか。

創業して60年ぐらいですね。。。とさらりと言うところが老舗の自信をうかがわせます。(^^;



三島駅 うなぎ屋「水泉園」 うな重
わたしは「うな重」を注文しましたが、ほかに「う巻き」などもあり、特に「うなぎづくし」は予約が必要で、2名以上から注文を受け付けるそうです。

「うなぎづくし」は量が多くて、ひとりでは食べきれないそうです。(^^;







三島駅 うなぎ屋「水泉園」 う巻き














三島駅 湧き水食事中に出されたお冷が、どうも普通の水ではないという話になり、お店の方に伺ったところ、三島の湧き水を毎日汲みに出て、お店で使っているそうです。

お店のすぐ近くに湧き水の井戸があり、モニュメントつきの水のみ場があって、同じ水であると確認できました。

少しとろみがあって、飲むとからだにすっと染み込むのど越しが特徴の湧き水でした。

そういえば、わたしたちがお世話になったお店には、同じように「総合火力演習」の帰りに立ち寄ったひとがいたらしく、考えることはみな同じであると感心しました。(^^;

さて、「総合火力演習」と「うなぎ」を堪能したところで、あとは大阪に戻るだけとなりました。

残念ながら、雲がかかって富士山を見ることはできませんでしたが、十分すぎるほどの成果を残して、帰路につくことにしました。

今年の夏は、ホントにいい思い出ができました。v(^o^)


人気blogランキングへ一票お願いします。



メディアな拾稔堂に戻る愛と勇気といきおいで旅する拾稔堂に戻る





posted by 拾稔堂店長 at 04:35| Comment(7) | TrackBack(3) | レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。トラバさせて頂きました。感謝。。。
Posted by at 2005年10月24日 16:06
はじめまして、Miscellaneous resourcesさんでいいのかな?(^^;

駐車場の自衛官の姿勢のよさは、さすがでしたね。

90式戦車の射撃の火炎、よく撮れましたね。
わたしは古いデジカメだったので、発射時のスピードについていけませんでした。。。orz

Posted by 拾稔堂店長 at 2005年10月24日 16:59
トラバありがとうございます。先のコメントに名前を記すのを忘れてますね、すみません!

姿勢!これにはビックリ。実に美しかったです。

それと、実を言えば私はカメラを持っていないので、写真は、オフィシャルサイト(JDA)と昨年のものでございます。

拾稔堂店長さんの写真って色がきれいですよね。その色彩につられてトラバさせて頂いた次第です。ありがとうございます。(^^)
Posted by yablokitay at 2005年10月24日 22:15
>写真は、オフィシャルサイト(JDA)と昨年のものでございます。

その手があったか。。。(^^;

>拾稔堂店長さんの写真って色がきれいですよね。

ありがとうございます。(^^;
型の古いデジカメで、望遠も室内の明るさもイマイチなんですが、使えそうな写真をアップしました。

よろしかったら、相互リンクしませんか?
ただいま、募集中なんですよ。
Posted by 拾稔堂店長 at 2005年10月24日 23:11
相互リンクよろこんで!
データが沢山揃っていて、便利だな〜と思っていたのです。

>その手があったか。。。(^^;
はい、その手を使ってしまいました。席がナンでしたので今回は大人しく・・・(^^;;;

では、宜しくお願いします。感謝! ∠(^-^)
Posted by yablokitay at 2005年10月25日 17:05
yablokitayさん、ブログのトップページにリンクさせていただきました。(^^;

念のため、確認の方、お願いいたします。

今後ともよろしく♪

Posted by 拾稔堂店長 at 2005年10月25日 18:00
確認しました。どうもありがとうございます。m(_ _)m
今後とも宜しくお願いします♪
Posted by yablokitay at 2005年10月25日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6336812

この記事へのトラックバック

富士総合火力演習
Excerpt: 陸自が実弾演習、一般公開…東富士 これを実際に見ようと思うと、抽選だそうでなかなか見られないとか聞きました。 こういうのって、自衛隊がどんな訓練をしているのかが分かるものですから、テレビで特番を組ん..
Weblog: ねこまんま
Tracked: 2005-08-29 08:38

陸上自衛隊 富士総合火力演習
Excerpt: 今年は少し違った総火演を経験。「VIP駐車場と紫色券」の巻き。 <中畑VIP駐車場> そこは、「そこのくるまぁ??止まらないで進む??!」とスピーカーで自衛官に誘導されるのとは全く別の世界であ..
Weblog: Miscellaneous resources
Tracked: 2005-10-24 15:50

楽天トラベル 旅の窓口 : 岩手県
Excerpt: 失礼します。TBさせてもらいます。 楽天総合旅行サイトで国内のホテル、旅館から海外ホテルの宿泊予約、航空券やツアーを簡単予約! 旅の窓口から始まる楽天の旅を楽しみ
Weblog: イージー旅行@楽天トラベル 旅の窓口
Tracked: 2007-03-01 16:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。