気になる(?)記事
ひとつ取り戻す。
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観た。
再びデスクトップを購入す。
「DELL LATITUDE X300」の音が出ない。
広島へドライブ。−エピソード2− その1 映画「男たちの大和」ロケセット見学
広島へドライブ。−エピソード2− その2 広島・尾道散策
広島へドライブ。
富士山までドライブ。 〜陸上自衛隊 富士総合火力演習を観る〜
お気に入りリンク
コンビニ店員はアパートオーナーの夢をみるか?
nononono@blog
ヘア*ロス=女性の薄毛BLOG
ミントの日々♪♪♪
ピコピコの通販生活
食わネバーランド
どこにいても、「琉9人≒沖縄人」
かりゆしウェア COOL BIZ クールビズ
飛語宇理日記
ランニング練習日誌
Sports Center


2007年12月26日

食べる前に飲まなくても…コンビニが漢方弁当

【産経ニュース】サークルKサンクスは26日、漢方相談薬局を展開する薬日本堂(東京都港区)、日本コカ・コーラと共同開発した弁当や総菜を1月8日から販売すると発表した。漢方の考え方に基づいた食材などを使用し、年末年始の“暴飲暴食”で疲れた体を癒してもらう。

 「THINK BODY からだ巡(めぐり)シリーズ」と題し、5品目(210〜490円)を展開。薬日本堂の監修のもと、おなかを温めるフェンネルや蒸し鶏が入った弁当、消化吸収のいい山芋入りのスープなどを期間限定で売り出す。

 健康志向のメニューは女性が購入する割合が通常より1割ほど高く、顧客層拡大にもつながる。来年はメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)対策の特定健康診査も始まる予定で、同社も商品を充実させる。


--------------------------------------------------------------------------


 メタボリックシンドローム対策が注目を集める中、コンビニのお弁当にもメタボ対策を意識した商品が販売されるようです。

 お弁当は、毎日のようにお世話になる方も多いでしょうし、他社と差別化するためにも、このような工夫は必要なのかもしれません。

 胃腸が弱く、食事の前に胃薬などを服用されている方や、ご高齢の方をも意識した商品展開なのかもしれません。


人気ブログランキングへ一票お願いします。


【PR】楽天で人気の「空弁」はこちら
【PR】楽天で人気の「駅弁」はこちら
【PR】楽天で人気の「弁当箱」などはこちら




posted by 拾稔堂店長 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

日本市場にワイン売り込み イスラエル、「歴史」強調

【産経ニュース】日本にはなじみの薄いイスラエルワインの知名度を高めようと、各地のワイナリーが売り込み攻勢をかけている。ワイナリーの代表者がこのほど来日、ワインの「歴史」や「品質の高さ」をアピールした。

 古代イスラエルでのワイン製造の歴史は4000年以上さかのぼるとされ、旧約聖書にもワインに関する多くの記述がある。

 現在のイスラエルは1948年建国。各地でブドウ栽培が始まったが、80年代に米カリフォルニアから醸造技術が輸入され、国内市場が確立したのは90年代になってから。その後、ブドウや醸造技術の改良が重ねられ、欧米では一定の評価を得ている。

 2005年の輸出総額は1460万ドル(約16億6000万円)で、90%が欧米向け。在日イスラエル大使館のハレビ経済公使は「日本への輸出は100万ドルに満たない」とした上で「目標は金額ベースで10−15%を日本が占めるようになること」と意気込む。

 都内の大使公邸で開かれた試飲会にはワイナリーの代表者8人が自慢のワインを紹介。レストランを展開する会社の担当者、若槻真由美さん(38)は「イスラエルワインを扱っているが、問題は価格」と指摘する。超高級品もないが、大量生産される廉価品もないのが実情だ。

 「知名度さえあれば価格は障害にならない」とハレビ公使。「イスラエルが政治問題やハイテク機器だけでなく、ワインでも有名にならないと」と話した。


--------------------------------------------------------------------------


 ワインの歴史から考えると、イスラエルのワインは日本で人気のあるフランスやイタリア、スペインなどよりずっと古いでしょうね。

 日本でワインが売れるのは、単に歴史が古いことだけが理由ではありませんし、味や見た目などのブランドイメージが受け入れられて、はじめて「飲みたい」と思えるものだろうと思えます。

 イスラエルのワインの売り込み先として、日本を選んだことは正解でしょうし、これから時間をかけて商品のイメージを売り込む必要があるでしょう。

 イスラエルでのワインの飲み方が、日本人にとってあこがれる飲み方かどうかがポイントのようにも思えます。


人気ブログランキングへ一票お願いします。


【PR】楽天で人気の「イスラエル産ワイン」はこちら





posted by 拾稔堂店長 at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

バラ色、シェリーの香り…ニューSAKE世界へ

【産経ニュース】「こんなお酒、見たことありますか」。日本食ブームが世界を席巻する中、シェリー酒にも似た芳香を放つ酒やカラフルなバラ酒など、兵庫県明石市の酒造会社社長が新しい酒を世界に売り込み始め話題になっている。

 ロンドンの和食レストラン。「まあ、何てきれいなの」。客の英国人女性がため息をついた。テーブルに並んだのは、島根県産の食用バラを漬け込んだ酒「プリンセス・オブ・ローズ」や、玄米を使ってシェリー酒に似た口当たりをもつ酒。どれも、創業から140年以上続く明石酒類醸造の4代目社長、米沢仁雄さん(47)の手による“ニューSAKE”だ。

近年、日本国内での日本酒市場は縮小。灘や伏見の大手酒造の間で埋没しかねない危機感を感じていた米沢さんは三年前、蔵の将来を懸けた「背水の陣」の意気込みで海外市場に目を移した。

 米沢さんは国内でも、地域振興の一環として淡路島のタマネギ焼酎や青森県のにんにく焼酎などユニークな酒を手掛けてきた経験があり、今度は「欧州には欧州に合った日本酒や焼酎があっていい」と独自の酒造りを試み始めた。

 米沢さんを支える「右腕」は欧米販売担当の女性、大見謝若奈さん。沖縄県出身の泡盛好き。堪能な英語と人懐っこい性格を武器に世界各地のレストラン経営者や調理人らの懐に飛び込んでいく。日本文化の「アンバサダー(大使)・ワカナ」の異名を取るほどで、米沢さんと二人三脚で販路開拓に挑んでいった。

 欧州でも最近、アジアや米国に続いて本格的な日本食ブームが到来。日本の大手酒造会社が米国産の製品を欧州に大量投入するなど競争は激化する一方だが、米沢さんらは「新しい発想を受け入れてくれるファンは必ずいる」とレストランなどを1軒1軒訪ねる地道な活動を展開している。そのかいもあって、ことし夏には英国の酒類卸売大手が米沢さんの酒を扱いたいと連絡してきた。

--------------------------------------------------------------------------


 日本では、ボジョレヌーボーをはじめワインがよく売れているようですが、海外では日本国内で苦戦する日本酒がよく売れているようです。

 そんな中、「シェリー酒」も日本酒につづけとばかりに注目を集めているとか。

 日本の人口は1億2千万人。アメリカで約3億人、ヨーロッパ全体で約2億人で、中国は13億。。。その数パーセントでも、明らかに日本国内より海外の方が需要が見込めそうです。

 おもしろいことに、フランスのボジョレヌーボーの輸入国は、1位が日本で2位がドイツ、3位がアメリカとか。

 また、世界的な日本食ブームの影響で、世界的に日本酒の需要が伸びているようで、日本食に合うお酒として認知されると、大きな市場が生まれる可能性もあります。

 ワインを好む日本、日本酒を好む海外と、お互いの食文化を知るいい機会になっているのかもしれません。


人気ブログランキングへ一票お願いします。

【PR】楽天で人気の「シェリー酒」はこちら
【PR】楽天で人気の「ワイン」はこちら
【PR】楽天で人気の「ワインクーラー」はこちら





posted by 拾稔堂店長 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

缶詰めラーメン、好評で追加生産・UMAIが開発、初回の10倍

【NIKKEI NET】食品の企画開発のUMAI(東京、山崎猛司社長、03・3511・3519)は、ラーメンを缶詰めにした「らーめん缶」を増産する。4月に発売したところ、目新しさから初回生産の14万4000本をほぼ完売。雑貨店や量販店から注文が相次いでいるため、144万本を追加生産する。

「らーめん缶」は地震などの非常食用に、同社と東京都新宿区にある人気ラーメン店「麺屋武蔵」が共同開発した。めんの素材には伸びにくいこんにゃくを使用、メンマや焼き豚も入れ、お湯を注がなくても、そのまま食べることができる。みそ味としょうゆ味の2種類があり、店頭価格は300円前後。6月には冷めんの缶詰も発売する。

-------------------------------------------------------------------------

最近話題の「缶詰ラーメン」ですが、売り上げが好調のようです。(^^;

いままでのカップラーメンとは異なり、お湯を注がなくても食べられて、麺はこんにゃくとカロリーも通常のラーメンより控えめのようです。

災害時は、水道・電気・ガスが使えないことが多く、特に冬場の災害では「あたたかい食べ物」が、なかなか確保できないようです。

その昔、大塚製薬から「アルキメンデス」というお湯要らずの「ラーメン(?)」が発売されたことがありました。

ラーメン」というより長崎の「皿うどん」に近く、細い揚げ麺にあんをかけて食べるものでした。

ひとつ300円前後の価格は、カップラーメンのほぼ倍額で高級カップ麺より割高ではありますが、「ラーメン」のひとつとして定着するかもしれません。


人気blogランキングへ一票お願いします。




posted by 拾稔堂店長 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

デザート感覚の恵方巻きが人気 ☆0039

【SankeiWEB】節分(3日)にかぶりつく太巻きずし「恵方巻き」。今年は和菓子やワッフルといったデザート感覚の恵方巻きが人気だ。バレンタイン商戦と時期が重なることもあり、菓子メーカーや百貨店なども販売に力を入れる。お菓子まるかぶりで甘い一年となるか−。

和菓子の老舗、源吉兆庵(岡山市)が発売しているのは、スポンジケーキをノリでくるんだ和菓子の「恵方巻き」(630円)。スポンジケーキの中にキュウリや卵を模したオレンジ色と黄色の羊羹(ようかん)が入っている。

昨年初めて発売したところ、好評だったため、今年は約3倍にあたる8000本を製造した。大阪の近鉄百貨店阿倍野本店では3日まで数量限定で販売する。

洋菓子製造のR・L(兵庫県西宮市)は、ワッフルケーキの恵方巻き(735円)を高島屋大阪店などで販売中。ノリをイメージした黒いワッフルで生クリームとイチゴなどを包む。ワッフルには、竹炭の粉末をまぶしている。

大手コンビニエンスストアチェーンのセブン−イレブン・ジャパンも、今年も恵方巻きを模したロールケーキ(320円)を予約販売した。受け付けはすでに終わったが、一部の店舗では2、3両日に数量限定で販売する。



。。。「巻き」なら、なんでもありですか?(^^;

恵方巻き」は、もともと関西の海苔業者が、海苔の販売促進のためにはじめたキャンペーンだったようですが、ここ数年で全国規模に広がりましたね。

今年の恵方は「北北西」だそうで、わたしも今夜あたり「のり巻き」をだまってかじろうと思っています。(^^;

おもしろければなんでもあり?の日本独特なブームの盛り上がりも、「変り種」が出現したところで、ひと段落するのかもしれません。

恵方巻き」が、「バレンタインデー」や「クリスマス」のように定着するか、一過性のブームに終わるか。。。微妙な時期に来ているのかもしれません。(^^;

人気blogランキングへ一票お願いします。




posted by 拾稔堂店長 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

おせち料理のサンプル作りが最盛期 ☆0036

【YOMIURI ONLINE】年末のおせち料理商戦を前に、本物そっくりの料理のサンプル作りが最盛期を迎えている。

福岡県粕屋町仲原の「いわさき」九州支店は、飲食店の注文に応じ、合成樹脂でエビや数の子、かまぼこなど、おせちに欠かせない約200点の“食材”製作を手がけている。すべて手作りで、色つやも実物と見間違う精巧さ。従業員ら12人が連日、重箱に盛り付けている。

同支店によると、景気が上向いてきた影響で、最近は高級食材のフカヒレの姿煮の注文があったり、盛り付けるキャビアの量が増えたりしているという。

11月中旬までに、九州や中国・四国地方に計約800箱を出荷する。



秋も深まるかと思いきや。。。昼間は真夏並みの暑さが続いていますね。。。orz

早いところでは、紅葉もみられそうな時期ですが、今年は、どうも「夏」をまだまだ引きずりそうです。(^^;

クリ、柿、鮭など「秋の味覚」も出始めている昨今、早くもデパートでは「おせち料理」の予約販売がはじまっているようです。

今年は、有名料理店の「おせち料理」に人気があり発売と同時に数時間で売りけれるものや、中には20万円台の「おせち料理」もあるとか。

全体的に高級な「おせち料理」に人気が集中しているようで、こんなところにも「景気回復」の気配が感じられます。(^^;

人気blogランキングへ一票お願いします。


らいふすたいるを楽しむ拾稔堂に戻る










三段重 金市松(取り皿付)【送料無料】





抽選で100個に1個【お年玉現金1万円】が当たる!【早期割引販売★全国送料無料サービス!】味百...
抽選で100個に1個【お年玉現金1万円】が当たる!【早期割引販売★全国送料無料サービス!】味百...
話題の豪華大漁海鮮おせち当店新登場で早期割引実施中 !贅を極めた北海尽くし「豪華膳」
話題の豪華大漁海鮮おせち当店新登場で早期割引実施中 !贅を極めた北海尽くし「豪華膳」
【送料無料】毛がに・ずわいがに付き北海のグルメおせち 「魚遊び」 ※重箱付き/海鮮ちゃんこ...
【送料無料】毛がに・ずわいがに付き北海のグルメおせち 「魚遊び」 ※重箱付き/海鮮ちゃんこ...
「紙屋川」 三段重 ◆正月料理◆しょうざん[おせち料理]♪送料一部当社負担♪
「紙屋川」 三段重 ◆正月料理◆しょうざん[おせち料理]♪送料一部当社負担♪
紀文のおせち料理 お重詰めセット 「初扇」 三段重ご予約限定 送料無料サービス素材セット ...
紀文のおせち料理 お重詰めセット 「初扇」 三段重ご予約限定 送料無料サービス素材セット ...
紀文のおせち料理 お重詰めセット 「祝扇」 三段重ご予約限定 送料無料サービス
紀文のおせち料理 お重詰めセット 「祝扇」 三段重ご予約限定 送料無料サービス
【送料無料】予約販売開始 博多久松の和洋折衷おせち料理 比べてください、中身・大きさ・価格...
【送料無料】予約販売開始 博多久松の和洋折衷おせち料理 比べてください、中身・大きさ・価格...
三段重 金市松(取り皿付)【送料無料】
三段重 金市松(取り皿付)【送料無料】
重箱 6.5寸重 黒柳結び内朱塗り 3段深型
重箱 6.5寸重 黒柳結び内朱塗り 3段深型
6寸うるみ三段重
6寸うるみ三段重
三段重 扇面【送料無料】
三段重 扇面【送料無料】
重箱 新7寸重 黒内朱塗 3段
重箱 新7寸重 黒内朱塗 3段






posted by 拾稔堂店長 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

「ジャケ買い」でOL層が注目 カップ酒に“異変” ☆0028






吉乃川 おけさカップ(普通酒)大阪 秋鹿 純米 バンビカップ伏見男山 本醸造カップ (さんま)富山のカップ酒16本セット

【Sankei Web】「オジサンのお酒」というイメージが強かった日本酒のカップ酒に“異変”が起きている。カラフルなラベル、花や動物をあしらった容器デザインの商品が続々登場。小売店や飲食店での取り扱いも増えており、20−30代女性の心をとらえている。低落傾向が続く日本酒の需要回復につながる久々のチャンス到来とあって、業界関係者の視線も熱い。
 「仕事帰りに購入していくOLの姿が目立つようになりました」

 西武百貨店池袋本店食品部の小倉広孝販売係長によると、昨年秋から同店でカップ酒のコーナー展開を始めたところ、半年間で売り上げは2倍に伸びた。

 カップ酒が注目を集め始めたのは、最近のことだ。昨年あたりから立ち飲み店など一部の飲食店が品ぞろえに力を入れるようになったほか、カップ酒を多数取りそろえた日本酒バーもオープン。百貨店でも「デパ地下」に積極的に導入する動きが広がっている。

 人気の秘密は、商品ごとに異なるラベルや容器デザインが豊富なこと。「ラベルの印象で商品を選ぶ『ジャケ買い』(ジャケット写真に引かれて商品を購入する)をする人が増えている」(小倉さん)らしい。空き容器を花瓶やコップ代わりに楽しむことも可能だ。

 また、いずれの商品も180ミリリットル入りと小容量なため、女性でも1回で飲みきれる点も受けている。価格も200−300円程度と手軽なことから、いろいろな銘柄を楽しむ利き酒感覚や、「ちょっと飲んでみたい」とお試し気分で買い求める女性が増えているようだ。



 以前から女性の酒豪ぶり(?)のウワサは耳にしていまいたが(笑)、いよいよ「おっさん化」したOL等の姿が板についてきたようです。(^^;

 長年、販売不振にあえいでいた日本酒ですが、ここにきて復活の兆しが現れてきたようです。

 男女を問わずひとり暮らしが増えて、惣菜(そうざい)など「ひとり分」の商品が増える中、日本酒もひとり分の「カップ酒」に注目が集まっているようです。

 今年あたりからは、「梅酒」が焼酎ブームのつぎにくる流行であるという話もあるようです。

 昨年までは焼酎人気で、商品の品薄感もささやかれていたようですが、お酒の楽しみ方も多様化してきたということでしょうか。(^^;

人気blogランキングへ一票お願いします。




posted by 拾稔堂店長 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

日本初「クラゲレストラン」オープンへ 19日、山形で





日本の海水魚 DVD映像図鑑4635090272日本の淡水魚 DVD映像図鑑

【asahi.com】日本初の「クラゲレストラン」が、山形県鶴岡市立加茂水族館(村上龍男館長)に19日、オープンする。クラゲには美肌効果があるとされ、ターゲットは女性客だ。

 生春巻き、ごま豆腐、ゼリー、あんみつ、カプチーノなど、どれも中に細かく砕いたクラゲが入る。7年前から試食会を重ね、厳選したメニューという。

 話題のエチゼンクラゲもメニューに載る予定。水族館で展示しているクラゲたちの運命も気になるが、「心をこめて飼育しているので絶対出しません」と村上館長。



 クラゲというと、海水浴場などで刺されて痛い思いをして、夏の終わりを感じることがあったり、最近では、全国規模で広がる「エチゼンクラゲ」の被害で、ここ数年、漁業関係者の頭を悩ませている印象が強いです。(^^;

 クラゲ料理というものは、地域によってはあるようですし、中国料理では、あの「エチゼンクラゲ」も立派な食材になるそうです。

 しかし、「エチゼンクラゲ」は体全体が「塩」の塊のように塩分が多く、いわゆる「塩抜き」に1ヶ月ほどかかるようです。

 そのクラゲが、生春巻き、ごま豆腐、ゼリー、あんみつ、カプチーノなど、およそ想像もつかない(?)料理としてレストランのメニューに並ぶようです。

 水族館などを鑑賞したあとは、「クラゲ料理」に舌鼓。。。美肌効果が期待できるとあっては、試さない手はないですね。(^^;

人気blogランキングへ一票お願いします。



健康的な拾稔堂に戻るこども育む拾稔堂に戻る




posted by 拾稔堂店長 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

ダイヤ飾った5億円チョコ・2006個ちりばめる ☆0026

【NIKKEI NET】ことしのバレンタインデーにはダイヤモンド2006個で飾ったチョコレートはいかが――。宝飾品輸入販売の内原グループ(東京・港)が新ブランド展開を記念して制作し24日、報道陣に公開した。税込み5億円で販売する。

 ベルギー産高級チョコ約12キロ(板チョコ210枚分)で縦約60センチ、横約40センチ、厚さ約4センチのアフリカ大陸を作り、新ブランドのダイヤを産出する南アフリカ共和国の部分と全体の縁に3―1カラットのダイヤをちりばめた。

 同社は「おそらく世界一高価なバレンタインチョコ。購入者には2月14日に希望する場所に届けます」としている。



 税込み5億円のチョコレートですか。。。たとえもらっても途方に暮れそうです。(^^;

 確かにアフリカの特産品といえば、チョコレートの原料となるガーナなどの「カカオ」と南アフリカ共和国の「ダイヤモンド」は有名ですね。

 更に緑の部分を「エメラルド」、キリマンジャロに「パール」などをちりばめて、アフリカ大陸をよりリアルに表現したら、10億円ぐらいになるかもしれませんね。

人気blogランキングへ一票お願いします。



らいふすたいるを楽しむ拾稔堂に戻る




posted by 拾稔堂店長 at 05:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

札幌酒精、道産サツマイモで焼酎を本格生産 ☆0024





【産直・常温】 北海道産芋焼酎セット「トリオ・ザ・ポテト」【札幌酒精】本格こんぶ焼酎喜多里(きたさと)25% 720ml【札幌酒精】本格じゃがいも焼酎 喜多里(きたさと)25% 720ml

【NIKKEI NET】焼酎メーカーの札幌酒精工業(札幌市、大木甫社長)は今秋にも、檜山管内厚沢部町で芋焼酎の本格生産に乗り出す。寒冷な道内では難しいとされてきたサツマイモの栽培にメドがついたため、現地に新工場を建設して原料から製品まで一貫生産する。道産サツマイモを使った芋焼酎は初めてという。

 同社は厚沢部町の比較的温暖な気候に着目。栽培法を工夫し、九州の芋焼酎でよく使われるサツマイモ「コガネセンガン」を試験生産している。これを使った芋焼酎を昨年、札幌の本社工場で試験的に生産し約3万本を限定販売したところ好評だったため、新工場での本格生産を決めた。

 工場の詳細は明らかにしていないが、同社が厚沢部町に提出した計画によると稼働は10月を予定。同町産のジャガイモを原料にしている焼酎「喜多里」なども製造し、初年度は計約20万本、5年後をめどに100万本を生産するとみられる。今回の芋焼酎のブランドも喜多里とする。



 札幌酒精は、焼酎メーカーとして北海道では有名な会社なようで、「じゃがいも」「昆布」「とうもろこし」など、特に北海道の特産品を使用した焼酎にこだわっているようです。

 今回は、北海道のような寒冷地では育ちにくいといわれている「さつまいも」を原料に芋焼酎を原料から製品まで一貫生産するそうです。

 芋焼酎は、度数の高いお酒ですが、あとに残らず二日酔いになりにくいなどの特徴から、ここ数年、全国的に人気のあるお酒のようです。

 しかし、芋焼酎に使用されるさつまいもは、種類が限定されている上、作付けしている農家の高齢化などで、一年間に製造できる量に限界があったようです。

 これからは、北海道産の芋焼酎が広く流通することになるかもしれませんね。

人気blogランキングへ一票お願いします。



書籍の拾稔堂に戻る




posted by 拾稔堂店長 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。