気になる(?)記事
ひとつ取り戻す。
映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観た。
再びデスクトップを購入す。
「DELL LATITUDE X300」の音が出ない。
広島へドライブ。−エピソード2− その1 映画「男たちの大和」ロケセット見学
広島へドライブ。−エピソード2− その2 広島・尾道散策
広島へドライブ。
富士山までドライブ。 〜陸上自衛隊 富士総合火力演習を観る〜
お気に入りリンク
コンビニ店員はアパートオーナーの夢をみるか?
nononono@blog
ヘア*ロス=女性の薄毛BLOG
ミントの日々♪♪♪
ピコピコの通販生活
食わネバーランド
どこにいても、「琉9人≒沖縄人」
かりゆしウェア COOL BIZ クールビズ
飛語宇理日記
ランニング練習日誌
Sports Center


2005年10月06日

「ウオームビズ」の着こなし指南サイト オンワード樫山 ☆0013

【asahi.com】オンワード樫山は、暖房温度を下げるために厚着する「ウオームビズ」着こなしを男性に指南するサイトを、5日から自社ホームページに立ち上げる。内勤、営業、管理職と職種に応じて、着ぶくれを防ぐ薄地のVネックニットやスリーピーススーツの着こなし、胸ポケットに入れるハンカチの結び方などを紹介する。同社はVネックニットの売り上げが伸びるとみて、秋冬物商戦向けに例年の3倍の7万5000枚を生産している。



 10月から本格的な「衣替え」の時期を迎え、夏の「クールビズ」を引き継ぐ形で提唱されている「ウォームビズ」の着こなしを指南するサイトを、オンワード樫山が立ち上げたようです。

 指南サイトでは、「ウォームビズ」の説明から、「コーディネート」「シャツ&小物」の3つのカテゴリに分けて解説されているようです。

 たとえば「コーディネート」では、スーツとベスト、ネクタイのあるなしで着こなす「内勤タイプ」、落ち着いた配色の「営業職タイプ」、一番センスを問われるジャケットとベスト、シャツの組み合わせの「管理職タイプ」などのタイプ別に着こなしを提案しています。

 ウォームビズの着こなしにお悩みの方は、是非、一度ご覧になることをお勧めいたします。

人気blogランキングへ一票お願いします。



健康的な拾稔堂に戻る




posted by 拾稔堂店長 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォームビズ/クールビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

札幌の百貨店、「ウォームビズ」で秋冬の陣 ☆0007

【NIKKEI NET】道内百貨店が男性消費の掘り起こしを狙って紳士服売り場の拡充に力を入れ始めた。夏の「クールビズ」を通して中高年のファッション意識が高まったとみて、柄入りのカジュアル衣料や環境省が提唱する「ウォームビズ」向け衣料などを売り込む。道内店の多くは売上高の前年割れが続いており、男性市場を開拓して消費回復につなげたい考えだ。

 東急百貨店札幌店は8日、紳士服フロアを3年ぶりに大幅改装した。これまで50―60代の顧客向けに落ち着いたデザインの品ぞろえを厚くしていたが、今回はアウトドアやカジュアル路線の3ブランドを導入した。「クールビズで50歳前後の男性がおしゃれへの関心を取り戻している」(丹羽則行取締役店長)とみて、紳士部門で9月は前年同月比3%の売り上げ増をねらう。

 また、環境省が「ウォームビズ」と称して秋冬の暖房を弱くする代わりに重ね着を推奨し始めたのに対応し、フロア入り口の目立つ場所にセーターなど関連商品を陳列した。冬にかけて展示品を増やし、消費意欲を盛り上げる。



 この夏、話題になった「クールビズ」は、南から日本列島を北上しましたが、秋冬にファッション界等で期待されている「ウォームビズ」は、北から南下してくるようです。(^^;

 まだまだ、暑い日がつづくものの、朝晩は、比較的過ごしやすくなったこの頃ですが、やはり東北地方あたりになると、最低気温が15度前後まで下がるようで、確実に秋色に染まりつつあるようです。

 「ウォームビズ」は、ただの厚着ではなく、おしゃれを意識した、特に中高年をターゲットにデザイン等に力を入れているようです。

 「クールビズ」は、地球温暖化防止の役割や、企業の経費節減、暑い真夏に動きやすく涼しい服装を提供するなど、話題満載で、それぞれの役割や思惑(?)を満足させる結果になったようですが、「ウォームビズ」はどうなるか。。。

。。。この秋冬の話題になるといいですね。

人気blogランキングへ一票お願いします。



健康的な拾稔堂に戻る




posted by 拾稔堂店長 at 01:23| Comment(2) | TrackBack(1) | ウォームビズ/クールビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

真夏日に45%が「クールビズ」 3都市で調査

【asahi.com】真夏日にはサラリーマンの半数近くが「クールビズ」――。博報堂生活総合研究所が、8月の真夏日に東京、名古屋、大阪の官庁街、ビジネス街でサラリーマンの服装を調べたところ、「上着なし、ネクタイなし」の軽装が45%にのぼった。

 3都市とも晴れて最高気温が32度を超えた8月1日の午前8時〜同9時半と午後1時〜同2時半に、駅の改札口や地下鉄の出口などで計5万2801人の服装をチェックした。Tシャツとジーンズ姿などは「仕事目的の外出とは思われない」と除外した。

 朝と午後の平均で、クールビズに次いで多かったのは、いずれも着用の27%。ネクタイ着用で上着なしは17%、ネクタイなしで上着のみは12%だった。

 時間帯別では、朝の出勤時間は49%がクールビズだったが、午後は30%にダウン。逆に上着・ネクタイの着用率は朝の22%が午後には42%に上がった。都市別にみると、名古屋は午後もクールビズが41%と高かった。同研究所は「午後になると着用率が高くなるのは、営業などビジネスの訪問では、まだまだ上着・ネクタイ着用が支持されているためだろう」と話している。



 今年の夏のファッション、とりわけ「お父さん」や「おにいさん」の服装で注目を浴びた「クールビズ」ですが、真夏日にはサラリーマンの半数近くが夏の服装として選択したようです。

 。。。確かに、今年の夏も暑かった。(^^;

 経費節減を主目的に「業務命令」として「クールビス」を取り入れた会社も多いようです。

 ただ、職種によっては対応も違うようで、特に外回りなどの営業職では、客先に遠慮してスーツにネクタイは崩せなかったようです。

 職種によって「クールビズ」を使い分けることは、ごく自然なことですし、「クールビズ元年」としては、まずまずな普及率のように思えます。

 更に、今年の冬に向けて「ウォームビズ」という暖房の温度を下げて、室内でも厚着をしましょうと、その関係の業界のみなさんは、てぐすねをを引いて(?)待っているようです。(^^;

 試算では、「クールビズ」以上の売り上げを見込んでいるといわれる「ウォームビズ」ですが、昨今の原油高とあいまって、意外と普及する気配はあるようです。

。。。さて、思惑通りにいきますか。。。注目したいところです。

人気blogランキングへ一票お願いします。



健康的な拾稔堂に戻る




posted by 拾稔堂店長 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ウォームビズ/クールビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

最高裁クールビズ、ノーネクタイは少数

【asahi.com】全国の高裁長官と地・家裁所長約80人が司法行政の課題を話し合う「長官・所長会同」が22日、東京・隼町の最高裁で、2日間の日程で始まった。

 町田顕・最高裁長官は、ネクタイを外した「クールビズ」であいさつに立ち、裁判員制度の4年後の施行に向けた課題などを語った。

 国会、行政庁に比べ、裁判所の軽装化は遅れ気味。最高裁は事前に、「軽装で参加して差し支えない」と通知したが、室温28度に設定された大会議室では、ネクタイは外さず上着だけを脱いだ姿が大半。最高裁判事15人の中でも、ノーネクタイは長官を含め4人と“少数意見”にとどまった。

 裁判官は、法廷では黒い法服を着ることが最高裁規則で義務付けられている。最高裁は今月中旬、法廷以外では軽装で執務するよう求めた通知も全国に出したが、浸透度は今ひとつ。ベテラン裁判官は「ふだんから独立した判断を重んじているので、一斉に軽装化するのは違和感がある」と話している。



 「クールビズ」もなにかと物議をかもしているようですが、半ば「強制」するのもどうかと思います。

 結局のところ、男性の「仕事着」が1種類増えただけで、以前から「ラフな格好」で出勤してひんしゅくを買っていた方々は、大手を振って「クールビズ」を着ることがでしますし、職種によっては「ネクタイ」が必要な職業も多いです。

 社内会議等、お客さまと接する機会が少なければ「クールビス」でもいいでしょうし、外回りの「営業職」や「裁判官」等は「ネクタイ」をはずせないでしょう。

 「ラフな格好」な裁判官に、「きみ、死刑ね♪」なんていわれても困りますし。。。(^^;


続きを読む
posted by 拾稔堂店長 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ウォームビズ/クールビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

この夏、オサレなおとうさんに『かりゆしウェア』。

 6月の衣替えの時期になって、今年はちょっとした「異変」がありました。

 環境省などが音頭を執って広めようとしている「クールビズ」ですが、拾稔堂サイトやこのブログにも「クールビズ」関連の記事をご覧いただいているお客さまが多いようで、「クールビズのシャツ」の売上げもいい感じに伸びています。

 先日、小泉首相が首相官邸入りする際、スーツにネクタイではない「ラフな服装」で現れたことは記憶に新しいところです。

 あのシャツは、「かりゆしウェア」といって、沖縄特産の「夏の衣類」だそうで、アロハシャツほど派手でなく、ポイントを押さえたデザインで、わたしも一枚ほしいと思っています。

 デザインもさまざまで、どれにするか迷っているところです。(^^;

 今回は、よく売れている順にそろえたのですが、比較的グリーン系の配色のものが多く、日本人には着こなしが難しいかな?と思っていたのですが、「仕事着」というより「レジャー」などの「普段着」として、この夏おすすめな商品になりそうです。
 「仕事」には「クールビズ」「普段着」には「かりゆしウェア」と使い分けると、いいかもしれませんね。

 ちょうど今月19日は「父の日」ですね。おとうさんの「普段着」に一枚いかがでしょう?

人気blogランキングへ一票お願いします。


健康的な拾稔堂に戻る





posted by 拾稔堂店長 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(1) | ウォームビズ/クールビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

クールビズはシャツで勝負 ・貨店各社が対応製品

【宮崎日日新聞】・貨店各社は、環境省などが推進する「ノーネクタイ、上着なし」のビジネス軽装、通称「COOL BIZ(クール・ビズ)」対応シャツの販売を相次いで開始した。
 竹中平蔵経済財政担当相はクール・ビズ導入に伴う経済効果を6000億円と見積もるが、夏物スーツやネクタイの販売が減少しかねない面もある。日本・貨店協会は、ビジネス軽装の在り方について環境省から直接説明を受けるなど、今回の取り組みを販売拡大につなげようと、業界挙げて売り込みに力を入れている。
 ノーネクタイでも格好の良さを保てるというクール・ビズ対応シャツは、普通のシャツより襟の高い製品、ボタンダウンや、ネクタイを外しても襟が崩れないように前立てにしん地を入れるなど、一工夫あるデザインがポイント。生地はストライプや薄いチェックなど、シンプルすぎないものがお勧めという。
 松尊屋(名古屋市)の担当者は、襟高のシャツは若い人を中心に流行しているため「単なる省エネルックではなく、少しおしゃれをする感覚で挑戦してほしい」と強調している。価格は6000円台から一万円前後。
 三越は、東京・日本橋の本店で今月半ばから販売を開始、順次各店に広げる。高島屋は6月1日から全店で展開。店員がクール・ビズスタイルで販売に当たる予定。



 環境大臣自ら発表した旧「省エネルック」こと「COOL BIZ」ですが、本格的に販売が始まるようですね。

 「COOL BIZ」の販売は、既存のスーツ販売店が毎年力をいれる「夏物スーツ」や「ネクタイ」の売上げにひびく可能性はありますが、実際に普及すればの話であって未知数なところですね。(^^;

 ビジネスマンとしては、現場の作業中の格好でそのまま「接客対応」等の表向きの仕事ができる風潮が生まれるということでしょうか。。。

 夏場に必要以上に冷房をかけて、オフィス内で「ひざかけ」や「セーター」を着るよりは経済的で環境にもやさいいのかもしれません。

 環境大臣といえば、テレビ東京系のWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)という23時からのニュース番組の「初代司会者」でしたね。
 先日、海外の環境関連の会議に出席の・、現在のWBSの司会者と「直接対決」があったわけですが、私的にはひそかにワクワクしながらインタビューを観ていました。年の功かキャリアの違いか(笑)、現司会者の「つっこみ不足」だった印象で、質問にいまいち的確に答えてもらえなかったようです。

 さて、今回の「COOL BIZ」は、普及するのでしょうか?

人気blogランキングへ一票お願いします。


健康的な拾稔堂に戻る




posted by 拾稔堂店長 at 05:54| Comment(0) | TrackBack(4) | ウォームビズ/クールビズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。